2022.08.24

ON SALE!!!

miida初めてのフルアルバム”miida”がついに完成!

TRACK LIST

 

  1. Rain
  2. bergamot memories
  3. Color
  4. melt night
  5. swim in boredom
  6. YOU
  7. Continue
  8. Trash into The Sea
  9. (I don’t wanna) fade out
  10. be true?
  11. LUCKY
  12. utopia(The Department Remix)

1st FULL ALBUM『miida』
通常盤【CDのみ】¥3,300(税込)

MCD-02012

2022.08.24(wed) ON SALE!!

SPECIAL SET

 

ART盤 ¥4.300(税込)

【CD+ZINE Vol.3+特製ポストカード3枚

コンプリート盤 ¥6.800(税込)

【CD+ZINE Vol.3+Tシャツ+特製ポストカード5枚

*ポストカードは10種類のうちランダムでお届けします

BUY
miida special set

一夜限り!リリースパーティワンマンライブの開催が決定!!

LIVE

2022年10月28日(Fri)@新代田FEVER

1st full Album「miida」リリースパーティ

出演者:miida ※バンドセット

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV ¥3.500(+1drink) 

<チケット購入方法>

miida D.C. FANCLUB特別先行  (抽選)
受付期間:8/3(wed)1 9 :00~ 8/17(wed)23:59

 e+オフィシャル先行(抽選)
受付期間:8.24(wed)12:00~8.31(wed)23:59

e+一般発売
9.9(fri)10:00~ チケット発売開始

COMMENT

青木悠 / レコーディングエンジニア

【好きな楽曲】

Rain とにかく曲が好み!!

【コメント】

ミックスする時にデモ音源を聴かせてもらうのですが、デモのクオリティがびっくりするくらい高いので、その雰囲気を壊さないように作業してます。

タイトなリズムと、どこか浮遊感のある心地良い歌声がマッチして、ずっと聴いていたくなるような素晴らしいアルバム!!

青木悠 / レコーディングエンジニア

アベマコト / ベーシスト

【好きな楽曲】

melt night 湿度がすごく高い

【コメント】

去年からライブやレコーディングなど、サポートメンバーとして、また友人としてたくさん時間を一緒に過ごさせてもらい、とても良い雰囲気の中で素晴らしい楽曲が次々と揃っていくのを見て、これは絶対に良いアルバムが出来上がると確信しておりました。

かっこよくてキュートで、それでいて気取らずナチュラルな質感がアルバム全体に漂っていて、それってミズキちゃんそのものなんだと思います。

私も負けじと、あの手この手を使って全力でベースを弾く事ができました。超楽しかったです。

素晴らしいアルバムです。是非、楽しんでください!

アベマコト / ベーシスト

iri

【好きな楽曲】

YOU

【コメント】

みずきちゃんリリースおめでとうございます!
みずきちゃんの日記を覗き見してるような気持ちで聴かせていただきました。

とても愛おしい一枚でありました。

iri

宇宙まお

【好きな楽曲】

 bergamot memories、ライブで歌っているみずきちゃんが見たい!

 Swim in boredom、リズムが新鮮!

【コメント】

幻想的な印象の「utopia」や、そのあとのシングルの曲を聴いていたときは、姿が見えない宙に浮いているみずきちゃんのイメージだったんですが、こうしてまとめて聴いてみると、目の前にいるような気がして「やっと会えたね!」みたいな気持ちになりました。

おうちに遊びに行ったときとかライブのMCとかではフワフワしてるけど、いざ音楽!ってなったときのみずきちゃんはめちゃくちゃ頼れる仕事人で、どっちのモードも大好きです。頼りにしてるぜ!!

 

宇宙まお

オカモトコウキ / OKAMOTO'S

【好きな楽曲】

全部好きだけどLUCKYかな?ミラクルなテイクでした。

【コメント】

メジャー7thもペンタトニックスケールも知らないのに、無茶苦茶高度なハーモニー とかアレンジメントをいつも繰り出してくるから本当に意味がわからないし、

同世代のミュージシャンとして本当に悔しい。でもそれはマスダが天才だからではなく、 ひたすら頑張り続けてきたからっていうのも良くわかる。あと作る曲もめちゃくちゃ 良くて尊敬するし、やはり悔しい。そういう存在って貴重だから今後も仲良くしてほしいと思う。

オカモトコウキ / OKAMOTO’S

オカモトショウ / OKAMOTO'S

【好きな曲】
Color クラブヒットして欲しい、ちょっぴり切なくて大好きな曲でした
YOU 完璧じゃない2人でいよう、って落とし所がグッと来る、歌詞が1番好きな曲でした
Continue ソングライターとしてこんな曲書けるのが羨ましい!と思うくらいの良曲でした、素晴らしい!

 

【コメント】

なんだかんだ最初のライブも見に行っていたり、はじまりの頃から知ってるmiidaのファーストフルアルバム、ずっと待ってました!ほんとうにおめでとう!!曲が良すぎて嫉妬する!笑 頭の中を少し見せてもらっているような気持ちになる、親密でナイスなアルバムでした。

オカモトショウ / OKAMOTO’S

 

岡山健二 / classicus

【好きな楽曲】

swim in boreroom
軽やかでいい曲ですね〜

【コメント】

まだYOSHII LOVINSONを名乗っていた頃の吉井和哉さんの記事だったと思うんだけど。

アルバムの録音に参加したジョシュ・フリーズというアメリカでもトップクラスのセッションドラマーが、彼の曲に対しての印象を聞かれた時に「楽曲としてのスタイルがいい」といったことを語っていたらしい。

音楽を語る上で、そういった表現は少々珍しいけれど、とてもわかりやすいし、的を得ているとも思う。

これに似たような印象を、僕は彼女(マスダミズキ)の曲から感じる。

楽曲としてのスタイルのよさ。

その印象は、僕が初めて、ねごとを知った2011年の頃から何ら変わっていない。

andymoriで対バンさせてもらった際に頂いた「ex Negoto」は、長らくの愛聴盤だったし、シングルで出た「Sharp#」も、とてもカッコよく、発売したら、すぐさまCDショップまで買いに行ったりしていた。ARABAKIFESで、自分の出番が終わって、すぐに、ねごとのライブに駆けつけたりしたこともあった。

その後、ひょんなことから、miidaのライブでのドラムサポートをさせてもらうことになり、ニ年ほどになる。

相変わらず、彼女の作る曲には、どれもフックがあり、「あぁ、こういう部分を大切に作ったんだな」という、細やかな気遣いや、心意気を随所に感じる。

そんな彼女のソロプロジェクト”miida”が、今年の夏に1st full album「miida」をリリースするという。

彼女のように、若く、才気のあるアーティストの作品に触れられることは、人生の歓びの一つだと思うし、こういった作品が世の中に、もっと増えていけばいいのになと思う。

でも、きっとmiidaの作品や活動が、後続のアーティストたちの手本となると確信しているので、僕も精いっぱいサポートさせていただけたらなと思ってます。

このアルバムが一人でも多くの人の手に届くことを祈っております。

岡山健二 / classicus

 

河野圭

【好きな楽曲】

全部カッコイイと思いますがやはり参加して思い入れのある「YOU

【コメント】

初めて会ったのは彼女が10代の頃。震災の頃も一緒にレコーディングしてたからもう随分前になります。

その頃からとにかくアメリカのインディーバンドとかにやたら詳しくwこの人末恐ろしいなと思ったものです。そしてその後のmiidaでの活動を観たり聴いたりして「やはりな、むふふ。」などと、俺の目に狂いはなかった的な自己満足をしてほくそ笑んでおりました。

今回久しぶりに声を掛けて貰ってそりゃもう是非是非と思って昭和感丸出しの純喫茶で打ち合わせしてデモを聴かせて貰ったら曲が素晴らしくこんなコード進行いつ覚えたの?なんてお父さんみたいな気持ちにもなりつつサウンドも彼女らしさが満載で更に見事な進化を遂げていて単純に一緒に音楽作るのがとても楽しみになりました。(実際、物凄く集中して何日もこればっかりやってましたw

出来上がったアルバムを全部聴かせて頂き、まさにmiidaというタイトルを冠するに相応しい素晴らしい楽曲たちが並んでてめちゃくちゃグッと来ました。そんなアルバムに参加出来てとても嬉しいです。ありがとう。

この先もますやんらしい音楽を作り続けてください。楽しみにしてます!

河野圭

木村健太郎 / kimken studio

【好きな楽曲】
(I don’t wanna)fade out

【コメント】

配信曲ではオンラインでメールのやり取りで進めたマスタリングでは、何度も曲を聴き、ふと当てはまると思ったdaft punkのgiorgio by moroderを聞き比べながら客観的になりながらも楽曲に寄り添うイメージをキープしながら進めました。
アルバムのマスタリングでは当日の会話や表情に流されながら音が完成しました。マスダさんからは強さとそれを包む浮遊感を感じ、アルバムの楽曲からも同じ匂いを感じていたのでそこが上手く繋がったと思っています!
倉品 翔 / GOOD BYE APRIL

【好きな楽曲】

・Rain 好きな曲だらけですがこの曲のメロディー大好きです。
・Color センチメンタルなムードとリズムの疾走感のバランス最高に気持ちいい!
・LUCKY 流れで聴いてとてもハッとしました。あたたかい気持ちになりました。

【コメント】

1stアルバム完成おめでとう!
miidaの音楽でしか触れられない、夜風を浴びるような気持ちよさが大好きです。
ミズキちゃんのつくるサウンドも、音楽に向かう姿勢も、どこまでもかっこいいなぁと思います。
心に夜風を感じたくなったら、涼しくてどこか人懐こいこのアルバムを繰り返し聴こうと思います!

倉品 翔 / GOOD BYE APRIL

澤竜次 / FAIRY BRENDA

【好きな楽曲】
・bergamot memories
→めっちゃタイトで格好良いイントロからの英語詞からの、めっちゃポップな日本語サビという、個人的にも大好きな裏切りでリピートしたくなる。
・swim in boredom
→歌も演奏の温度感も、ドツボ。

【コメント】
待望のアルバム完成おめでとう!
マスダさんとはそれぞれねごと、黒猫チェルシーのデビュー当時からの付き合いで、当時から曲作りとギタープレイのセンスにずっと惹かれ続けてます。
どの曲もあくまでもポップやのに手の内が見えない感じとか、真似出来ないフレーズだらけで聴いていて本当に楽しい。
その含みが、miidaの音楽の魅力をより増幅させているのかもしれない。

歌詞もさり気無いようでハッとさせられるフレーズが多い。
swim in boredomの「必要以上に愛せなかった」っていうフレーズとか、温度を保ったまま能動的な愛を一言で表現していて、凄く刺さる。

優しさの裏にある毒とか、ただ演奏するだけでは鳴らない音が、沢山の人に響きまくりますように!

澤竜次 / FAIRY BRENDA

JunIzawa / LITE

【好きな楽曲】
Rain,Continue,Trash into The Sea, be true 全体的にメロディセンスが好きだけど、この4曲は特に好き。

【コメント】
miida は僕にとっての音楽歴の中でも一番最新の友人だ。
お互い10年以上にキャリアがあっても置かれた環境や状況、ジャンル等で一切接点が無かったけど、Friendship.という同じ枠組みから派生した「Trash into The Sea」のリアレンジ、ライブコラボレーション、ツアーを通して、ジャイアンで言うところの「心の友」になったわけで。

彼女の作る楽曲、ギタリストとしての顔は元々知っていたけど、そこで出会った等身大のマスダミズキという人間は、ギタリスト、作曲家、シンガーの前に、人としてカッコいい人間だという事を僕は声を大にして言いたい。
彼女のアクティブで強い精神、判断力と共に紡がれるしなやかな楽曲は、毎回極上なポップであり、斜めから切り込んでくるオルタナティブさを併せ持っているんだから、非の打ち所がないわな。
アルバムリリースおめでとう!また何処かで一緒に音を鳴らす日を楽しみにしてる。

JunIzawa / LITE

 

関根史織 / Base Ball Bear, stico

【好きな楽曲】

M8のTrash into The Sea

【コメント】

ミズキちゃんって物怖じしない
行動力も決断力もあってザクザク進んでいく
それでいて作品はとても洗練されているように感じたし、それを取り巻く暮らしっぷりとかも色々オシャレでなんだよー素敵なヤツめと思った
あとやっぱギターがカッコ良い
これからもたくさんギターを弾いてその姿を見せてくれー

関根史織 / Base Ball Bear, stico

高橋響 / Cody・Lee(李)

【好きな楽曲】
M-3「Color」
全曲良いアルバムですが、「Color」を聴いた時、気付いたら踊っていたので選ばせて頂きました。

【コメント】
以前、Studio KiKiでご一緒させてもらい、その時にCody・Lee(李)の楽曲をRemixして頂きました。
ミズキさんを経由する事で、楽曲の持つソリッドな側面が一気に輪郭を現し、驚きました。

今回のアルバムも同様に、ミズキさんの持つ、都会感、鋭い浮遊感、無駄のなさが隙間なくアルバムの隅々に染み渡っていると思います。お風呂場のタイルに水を垂らして、それが繋ぎ目に沿って拡がって行く様な感覚です。
そんな中で「LUCKY」の様に田園的で牧歌的な優しさを含んだ楽曲もあり、そのギャップが心地良いです。

終電後、人のいなくなった渋谷を、ひとりきりで散歩しながら聴きたいです。

高橋響 / Cody・Lee(李)

 

三原勇希 / タレント,ラジオDJ

【好きな楽曲】
・Color
ドラムンベースをmiida流に味付けしてて面白い。
・be true?
「本当になる」というフレーズがクセになるのと、この不思議な歌詞がみずきちゃんらしい。
・LUCKY
ラブソングの名曲爆誕、この録音テイクも含めてかなりグッときました。

【コメント】
「わからない」「わからなくていい」と何度も繰り返すのに、信じたいものはちゃんとわかってる。
自分は複雑な存在であって、常に変化しているからこそ、何者にだってなれる。

そんなことを私はmiidaの音楽から受けとって、それがとても心地よかったです。印象的なリフに絡む構築的なビートはもちろんのこと歌もすごく良くて、自分で歌うと決めてくれてありがとう!と思いました。バキバキに踊れる曲も、どこかに必ず清涼感があるのがmiidaだなと思います。

miida、かっこいいです。いつも優しくてちょっと変で芯のある、自慢の友達でもあります。1stアルバムリリース本当におめでとう!

三原勇希

四方 颯人 / YAJICO GIRL

【好きな楽曲】

LUCKY
それまでのクールな楽曲とのギャップもあり、深夜にする深い話みたいな、弾き語りの親近感にやられました。

【コメント】

ミズキさんのカッコよさ、真っ直ぐさ、優しさが全部詰まった最高のセルフタイトルアルバムだと思います!リリースおめでとうございます!

四方 颯人 / YAJICO GIRL

TAIKING / Suchmos

【好きな楽曲】
swim in boredom
デジタルな音色とアナログな音色のバランス感が絶妙で、ループするコード感とディレイするシンセの音でどこまでもトランス出来るような感じがしました。
夜のドライブで聴いていて気持ち良い曲です!

【コメント】
今回のアルバムを聴かせてもらって、どの曲も多幸感を感じられるトラックとそのトラックに溶けていくような歌声だと思いました。
夜中のクラブで聴きたいし、フジロックのPLANET GROOVEなどで聴けたら最高だと感じました。

miidaはすごくご縁を感じるアーティストで、お互いの音楽活動とは別の場所でも仕事をさせていただく機会もありました。

彼女の個性あふれる1st ALBUM『miida』を是非聴いてみてほしいです!

TAIKING / Suchmos