3月3日(水)に新ユニット”miida and The Department”として初音源をリリース。リリース日にはYoutube Liveが決定

2021/03/02 (火) | RELEASE

miidaThe Department(avengers in sci-fiの木幡太郎と稲見喜彦によるプロジェクト)がコラボレーションした新ユニット「miida and The Department」による初音源wind and sea33()デジタルリリースします。

 

==================

Artistmiida and The Department
Titlewind and sea
Release2021.3.3 (Wed)
FormatDigital
Label KiKi Records
Track:1. wind and sea
配信リンク:https://FRIENDSHIP.lnk.to/windandsea

==================

 

 

リリースに伴い、ジャケットとm&D初となるアー写が公開されました。

 

 

photo :KITA NEW OLD
design:KITA NEW OLD
art direction:KITA NEW OLD , マスダミズキ

 

リリース日となる33()20時からは、YouTubeチャンネル『from Studio KiKi』にてYouTubeライブの配信が予定されている。このコラボレーションについて、新曲『wind and sea』についてなどリリースパーティー的な内容でリスナーと盛り上がる予定だ。

2021/03/03() 20:00

wind and sea』リリース記念ライブ配信 from Studio KiKi

URLhttps://youtu.be/NCixv3Haa5w

 

沙田によるDAWベースの浮遊感あふれるソングライティングに、アナログシンセを中心としたハードウェアによるトラックメイク&マシンライブを信条とするThe Departmentのエッセンスが融合したプロジェクト。これまではmiidaの楽曲リミックスをThe Departmentが手掛けた後に、YouTubeチャンネル『from Studio KiKi』では定期的にライブセッションを公開している他、ゲストを迎えてのスペシャルセッションなども披露しており、レコーディング音源のリリースは今回が初めてとなる。

wind and sea』は同YouTubeチャンネルでセッション動画が公開されており、機材の並ぶ様子や彼らが演奏する姿から音源とは違った楽しみ方ができるのでぜひチェックしてみて欲しい。

YouTubeチャンネル『from Studio KiKi

https://www.youtube.com/channel/UCADCcAV1IBBCOAy4Z1XDYJQ

 

 


メンバーコメント

お互いにねごと、avengers in sci-fiのメンバーとして長らく活動し、バンドにまつわる喜び、苦悩といったあらゆる経験を共有出来る関係性が、リスペクトとリラックスしたムードを現場に生み、沙田の友人を中心としたstudio KiKiの撮影クルーと我々ミュージシャンが一丸となったチームstudio KiKi”によるライブ映像配信はここまで最高のムードで進んでいます。

その熱量を存分にパッケージしたものがYouTubeチャンネル『from studio KiKi』であり今回のリリース『wind and sea』であるわけですが、これは一個のバンドの単純なリリースというよりまさに【studio KiKi】という共同体の記録なのです。 ーThe Department 木幡